space
走りが楽しいK-16は、サーキットでも楽しんでいただいています。
SNAKEMOTORSではレーシングチームを結成し、K-16の可能性をご提案しています。

参戦レースカテゴリー。

  • 2015 BATTLAX 青木ノブアツ杯

    GPライダーの青木宣篤さんが主催し、榛名モータースポーツランドにて行われるシリーズ戦です。未来のGPライダーからサンデーレーサーまで幅広い層に親しまれているイベントです。
    参加クラスは、「FOC」です。

ライダー紹介。

  • コウダイ(逸見廣大)選手

    2015シーズンから、ジュンに変わって参戦している都内からバイクで自走してくる熱血ライダ〜。メインジョブは、役者さんです。「踊る!さんま御殿!! 」の再現ドラマで良〜く目を凝らして見てると出演してます。
    レースでは主役を張れるよう頑張ります!

    プロフィール : http://www.kira-boshi.com/prof-henmi_koudai.html

  • PINK選手

    コウダイ(逸見廣大)選手に変わって、最終戦を任されたスネモの秘密兵器。
    アグレッシブな走りで観客を魅了します。

  • 桃色の秘密兵器登場!!

    2015 Round5 11/1

    珍しく(失礼)撮影と重なって来られないコウダイ選手に変わって、最終戦は秘密兵器PINK選手を起用し、FOBクラスに挑戦です。

    デカすぎるキャブのセッティング不足で公式練習、予選がまともに走行出来ず、5列目スタートとなりました。
    ノーマルキャブに戻し、パワー不足はVOLCANOマフラーとPINK選手のライディングに託した決勝は、絶妙なスタートを決めて3位までジャンプアップ。
    2位まで上がったところで、トップが規定タイムオーバーの7秒加算ペナルティ。事実上のトップに湧き上がるスネモピット。
    しか〜し、性能差を必死にカバーして激走していたPINK選手ですが痛恨の転倒。残念ながら順位を大きく下げてレースを終えました。
    またまた課題の見つかったスネモ号。冬の間の進化に期待しましょう。
  • K-16 初優勝!!!

    2015 Round4 8/9

    「持ってないオトコ」コウダイ選手が「持ってるオトコ」変わった日です。
    見事K-16のレース初優勝を飾ってくれました。
    新型キャブの投入の効果もありますが、セッティングの出ない状態で騙し騙し走りきったコウダイ選手の技術によるところが大きいです。
    ライディングのヒントにでもなればと、サイドカーのパッセンジャーとしてもエントリーする努力家でもあります。
    セッティングが出れば上のクラスでも戦えるポテンシャルがマシン、ライダー共にあると確信できたレースでもありました。

    進化中のK-16とコウダイ選手を皆さん応援してくださいね。
  • 2015 Round3 6/7

    「持ってないオトコ」コウダイ選手がスネモRTとして参戦した2戦目。
    最終ラップで差しきれず、惜しくも2位でした。
    「持ってるオトコ」に変身中のコウダイ選手を皆さん応援してくださいね。

2014 レースレポート

space

  • 2014 BATTLAX 青木ノブアツ杯

    GPライダーの青木宣篤さんが主催し、榛名モータースポーツランドにて行われるシリーズ戦です。未来のGPライダーからサンデーレーサーまで幅広い層に親しまれているイベントです。
    参加クラスは、「SS125-B」です。

ライダー紹介。

  • 田所 隼(Jun Tadokoro)選手

    1998年生まれ 埼玉県出身
  • helmet
  • up
  • left
  • left
  • helmet
  • left

helmet

up

left

left

helmet

left

  • 2014 Round 1 4/13

    予選下位スタートの不利も覆し終止2〜4位争いを繰り広げていましたが、ラストラップの最終コーナーで2位を争うマシンに押し出されて、転倒。 SS125-Bクラス 9位で初戦を終えました。次回につながるレースだった事は間違いないので、さらにマシンの熟成させ、表彰台のてっぺんを狙います。
    画像アルバムを見る。(TOKORO'S CUPの模様と一緒になっています)
  • 2014 Round3 8/3

    Round2はロードレース参戦スケジュールと重なっていた為、欠場となったJUN。ベストラップ近いラップを刻むものの、リズムに乗れず結果を残す事が出来ませんでした。確実にライダー、K-16共に進化を実感できるので、次回は上位争いに加われると期待しています。
    画像アルバムを見る。(TOKORO'S CUPの模様と一緒になっています)
  • 2014 Round4 9/7

    今回はインターバルが短かった為、大幅なモディファイ無く本番に望みました。
    4コーナーで大きく3位まで順位を上げ、上位を狙いますが、いかんせんトップ2台のCBR150は速く、後続をどう抑えるかというレースになりました。無駄のないライディングでラップを重ねますが、序盤の貯金が底をつき、最終周に抜かれ惜しくも4位となりました。
    表彰台は逃しましたが多くの観客を魅了した隼の走りで、ファンは確実に増えています。最終戦が楽しみです。
  • 2014 Round5 11/2

    泣いても笑っても最終戦。気持ちよく今シーズンを締めくくりたいところでしたが、ライダー隼まさかの体調不良。前日練習では自己ベストを大きく更新し、調子が良かった為だけに残念です。
    それでも決勝は強い精神力で走ってくれました。辛かったと思いますが最後まで自分の仕事を全うし、表彰台を獲得してくれました。2015年度からはスネモレーシングを卒業し、600に参戦します。引き続き応援よろしくお願いします。
    以下本人のコメントです。

    「決勝はフラフラの状態で挑みましたが、スタートしたらそんなことは忘れていました^^; 得意のスタートで真ん中位まで順位は上げたものの、やはり逃げたり前についてくのは難しくその場を守ることに専念しましたが、残念ながら少しずつ抜かれていってしまいます。 最後は前にいるライダーだけでも抜こうとおもって、頑張ってついていって最終コーナーで前に出たもののマシンパワーの差でゴールライン直前で抜かれてしまいました。 結果的にクラスで3位にはなれました。 一年間そんなこんななレース展開で まともな結果も出せなかった僕を面倒見てくれた方々には本当に感謝しています。 来年はK-16に乗ることはできませんが、是非来年もあのバイクで頑張ってほしいです。 本当にいままでの間、榛名でお世話になった皆様には本当に感謝いたします。 来年からは中々榛名では走れなくなってしまいますが、これからも応援していただけると嬉しいです。 本当にありがとうございました。」

チーム初のレースです。

  • Endurance WINTER

    スプリントレースの前哨戦の耐久レースに出場しました。マシンのシェイクダウンとしては最高の舞台です。高橋 剛選手をパートナーに無事に完走して SS125-Bクラス 6位でしたー。 

K-16 RACERのご紹介。

K-16 SPORTSをベースに、 気軽に参戦できる安価で速いレーサーをコンセプトに開発しています。
参戦を目指すオーナーさんのお手本になれば嬉しいです。 カリカリチューンはショップさんにお任せします。
開発は日進月歩ですので、随時更新しますよー。

  • エンジンはノーマル125cc。
    キャブセッティングで別物エンジンに。
    セッティングデータは、固まったら公開予定です。

  • バックステップは使わず、
    バーとラバーを短く加工しました。
    左が加工後、右が加工前。

  • オーナーさんなら解りますよね。
    ライディングの邪魔になるノーマルキックを変更。

  • ナンバーがやんちゃな位置に付いてますが
    何処が良いか模索中です。

  • BATTLAX BT39 2.50-18を装着。
    18インチは選択肢が無く辛いです。

  • ハンドルはノーマルで、
    ハイスロットル化しています。

  • 一番レーシーで無いパーツですが、
    ノーマルで今のところ問題無いです。

  • レーサーですからキャッチタンクは必要です。
    ワンオフ品ですが、汎用品でも充分です。

  • 安全上チェーンガードが必要です。
    ワンオフで制作。

  • シャークフィンも必要です。

GO TO TOP

  • oversea
    海外展開についてのご報告
  • oversea
    K-16 STORY

  • BSスカパー「愛車天国!カスタムガレージ」
Copyright (C) 201X GENEFIC. All rights reserved